蕎麦みわ

2013年06月25日

南会津  高清水自然公園と駒止湿原

南会津町にある高清水自然公園ではヒメサユリが
咲き始めた。という情報をえて早速行って来ました。
ヒメサユリはその名の通り可憐な花で、飯豊山塊や
会津の一部にのみ分布する貴重な花です。

ヒメサユリ群生地の入場料は300円です。
この日は平日とあって人出は少ないです。

園内に入って、まず目に付くのはナルコユリです。

ヒメサユリはまだ咲き始めという感じで、蕾のほうが
多いです。木道が整備され監視の職員さんが随所に。

こんなに咲いている所もありました。

この場所はもとは茅刈り場だったそうです。そこにたまたまヒメサユリ
が生えていて、今は茅も無く増えて(増やして)ワラビと共生している
という事です。それが重要らしいです。猪の害もあり、罠もあるそうです。

次に向かったのは駒止湿原です。
樹の標識の上の石の標識には「天然記念物 駒止湿原」と彫ってありました。

何とも気持ちのよい所です。空は蒼く鶯が鳴き交わし、時折カッコウが鳴く声がする。
ワタスゲ、コバイケイソウ、レンゲツツジの歓迎が嬉しい。

この花はサワフタギです。

これは花の終わった水芭蕉です。ちょっと前迄咲いていたのでしょう。

この花はコバイケイソウです。近づいてみると奇麗ですね。

ワタスゲの花です。綿の様にふんわりとしています。
ニッコウキスゲの蕾も目につきます。次から次へと
新たに花が咲いてゆくようです。
この湿原は南会津町だけでなく、隣の昭和村側にもあって
かなり広大な面積があります。
私達は南会津側だけを歩きましたが、小1時間は歩きました。


 
トップページ 店主より お品書き こだわり 地図